読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

latest log

酩酊状態で書いたエンジニアポエムです。酩酊状態で読んでください。

Android 5.0 バージョンアップ予定端末から見る、購入後も安心できるメーカーと、売りっぱなしなメーカーとの光と影

先日、Android 5.0 バージョンアップ予定の端末について、キャリア各社から発表がありました。

メーカー別の対応率

メーカー別のAndroid 5.0対応状況をまとめてみました。

  • 2013 Q3 〜 2014 Winter に発売された端末を中心に構成されています
  • "5.0化" は Android 5.0 バージョンアップ予定の端末数です
  • "端末数" はそのキャリアから発売済みの端末数です
メーカー docomo
5.0化 / 端末数
au
5.0化 / 端末数
SoftBank
5.0化 / 端末数
メーカー別端末数 バージョンアップ実績
SONY 4/7 3/4 1/1 8 / 12 = 66 % 0
SAMSUNG 6/6 4/4 0/1 10 / 11 = 90 % 0
HTC 0/1 0 / 1 = 0 % 0
FUJITSU 2/8 0/2 0/1 2 / 11 = 18 % 0
LG 0/1 2/4 0/1 2 / 6 = 33 % 0
SHARP 2/9 1/6 0/8 3 / 23 = 13 % 0
KYOCERA 0/8 0/2 0 / 10 = 0 % 0
ASUS 0/1 0 / 1 = 0 % 0
HUAWEI 0/1 0 / 1 = 0 % 0
合計 14/31 10/30 1/15

Android 4.4 との比較

Android 4.4 にバージョンアップ時の割合と、Android 5.0 のそれについて表にしてみました。

メーカー Android 4.4 へ Android 5.0 へ
SONY 41% 66%
SAMSUNG 50% 90%
HTC 33% 0%
FUJITSU 13% 18%
LG 12% 33%
SHARP 5% 13%
KYOCERA 0% 0%

Android 4.4 にバージョンアップしていた頃に比べて改善が見られます。
特に Samsung端末はdocomoauの全端末を5.0にするようです。
国内メーカーも頑張って欲しいですね。