読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

latest log

酩酊状態で書いたエンジニアポエムです。酩酊状態で読んでください。

Chrome でコマンドラインオプションを指定し file:// で始まるファイルの実行を許可する

(ε・◇・)っ よくわからない方は「こちらのページを見てください」のためのエントリです。ハイ

登場して間もない頃の Chrome は file://... で始まるローカルファイル上でもXHRなどを実行できましたが、現在はセキュリティ的に禁止されています(エラーになります)。
この制限は、起動オプションに --allow-file-access-from-files を設定することで(利用者の責任において)回避できます。

以下はその設定手順です。

  • Spotlight で Automator を検索し起動する

f:id:uupaa:20130509151800p:plain

  • Workflow (ワークフロー) を選択

f:id:uupaa:20130509151822p:plain

f:id:uupaa:20130509151836p:plain

f:id:uupaa:20130509151904p:plain

  • Command + S で保存。
  • フォーマットをアプリケーションに変更し、名前(Chrome Debug)と保存場所(アプリケーション)はお好みで

f:id:uupaa:20130509151919p:plain

ここまで行うと、Launchpad にアプリケーションアイコンが追加されています(Automator のアイコンですが)。
f:id:uupaa:20130509152715p:plain

実行中の Chrome を一旦終了させ、アイコンクリックで Chrome が起動し、ローカルでXHRが利用できたら設定成功です。

アドレスバーに chrome://version と入力し、コマンドラインオプションに --allow-file-access-from-files が表示されている事を確認します。
f:id:uupaa:20130510110845p:plain


Windows でも、Chrome のショートカットを作成し、コマンドライン引数に --allow-file-access-from-files を追加すると同様の事ができます。

Chrome の起動オプション一覧

こちらのエントリが大変参考になりました

http://needneoneet.blog.fc2.com/blog-entry-12.html